彼女が天然だったエピソード

俺に惚れてると思っていたら、本命を紹介された

俺に惚れてると思っていたら、本命を紹介されたある男性の勘違いエピソードです。

 

 

B子さんからの好意は本物だが。。

 

その男性A氏は、知人の女性B子さんから「好意」を感じていました。

 

 

そのきっかけは、B子さんと会話をする度に、B子さんが

 

「Aさんって、本当にすごいですね」

 

「尊敬します」

 

などのことばを掛けてくれていたからだと言います。

 

それらはお世辞ではなく

 

「誰が聞いても本心から言っていた」

 

とA氏は言います。

 

そして、時々、目をうるうるさせて話しを聞くB子さんの姿を見て、間違いなく

 

「俺のことが好き」

 

確信したそうです。

 

 

ところが、A氏は突然、B子さんから恋人C男さんを紹介されてしまいました

 

C男さんから

 

「B子(呼び捨て)から、君の話しを聞いてね。」
「B子が尊敬している、すばらしい男性がいるっていうから、一度会っておきたくて」

 

と自分は恋人なんだとアピールされました。

 

この瞬間についてA氏は

 

「自分の勘違いが恥ずかしい」

 

と、本心を語ってくれました。

 

なぜA氏は自分に惚れていると勘違いしたのか?

 

 

A氏が勘違いしたのは、B子さんが、かなりの天然女子だったから。

 

天然女子であるが故、うるうるお目めも、尊敬の言葉も、本心から出ていました。

 

演技や社交辞令なら気付けたのですが、心から感動しているB子さんの様子に

 

「俺のことが好き」

 

と勘違いしてしまったA氏は、ある意味かわいそうかもしれません…。

 

 

天然女子は、男を勘違いさせやすいという事実を、男性のみなさんは頭の片隅に置いておいておいた方がよさそうです。

 

好きではない相手にも、好きな相手にするのと同じような行動ができてしまうのが、天然女子の危険な面です。

 

でも、天然な女子って結構かわいい面もあるし、恋は勘違いからってのも大きいから、彼氏がいても落とすくらいの勢いは必要かなって思う。